multimedia 

HOME medical-multimedia

medical-multimedia
会 則
役員紹介
リンク
イベント インフォメーション
会員登録
会員数
参加お申込み
アクセス

medical-multimedia
会員専用ページ(会員認証)
 

   役員紹介

HOME >>幹事・監査紹介

代表幹事 西川 隆章
抱負
社会医療法人清恵会 清恵会病院放射線科西川隆章です。 平成27年から幹事に参加させてもらっています。高齢化が進む日本の医療分野で、医療情報は重要な位置付けになってきています。変化し続けていく医療情報を皆さんと一緒に勉強し、新しいことも取り入れて発信して行きたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。
 
勤務先:社会医療法人清恵会 清恵会病院
2015年10月創立45周年という節目の年に、市立堺病院跡に移転をいたしました。 高度な検査体制の設備や、診療科の充実・向上はもちろんのこと、今後も民間の医療法人ならではの自由な発想と人への思いやりを基本に、「優しい医療」「わかりやすい診療体制」「明るく心地よい医療の場」を目指して、堺市における救急医療をはじめとする貢献してまいります。
http://www.seikeikai.or.jp/

監査 石浦 基文
 監査

勤務先:大阪医科大学附属病院
大阪医科大学附属病院は特定機能病院の承認を受けており、高槻市を中心とした北摂地域の皆様に高度の専門的医療を提供する地域基幹病院としての役割を担っています。

  http://hospital.osaka-med.ac.jp/index.html/

幹事 小西 康彦
抱負
りんくう総合医療センター放射線技術科の小西です。 当研究会の発足(1999年)時から、代表幹事として活動しています。 これまでもいろいろな叱咤激励の声をいただき、その都度反省をし現在にいたっています。 今後も代表メッセージに記しましたことを念頭に、皆様の期待に応えれるよう努力していきたい思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 
 
勤務先:りんくう総合医療センター
Link to Helth 〜夢ある明日へ〜  りんくう総合医療センターは、地域の中核医療機関として災害拠点病院・地域医療支援病院・大阪府がん診療拠点病院などの指定を受けています。また、関西国際空港の対岸に位置するため外国人患者受入れも積極的に行っており、「外国人患者受入れ医療機関」の認証も取得予定です。「目線は世界に、軸足は地域に」 、これからも地域医療水準の向上に努めてまいります。
http://www.rgmc.izumisano.osaka.jp/

幹事 泉田 勝也 (会計担当)
抱負
医用マルチメディア研究会 幹事をさせていただいております清翠会 小山病院の泉田(いずみだ)と申します。医用情報のIT化は昨今、目覚しい進歩を遂げています。私たちの業務も今日ではIT化はなくてはならないものとなっております。 私も幹事とはいえ、この研究会で勉強させていただいてる身であります。日々の業務の中、効率良く、便利な医療システムの運営が出来る様、少しでもお役に立てれば幸いです。
 

勤務先:特定医療法人清翠会 小山病院
当院は昭和48年に東住吉区のこの地に開院して以来、地域に密着した診療を誠心誠意行ってまいりました。 平成23年8月から特定医療法人 清翠会が当院をお手伝いさせていただいておりましたが、 このたび平成25年4月1日より医療法人高仁会 小山病院は、特定医療法人清翠会 小山病院となりました。 地域の皆さまには、疾病の早期発見・早期治療・生活習慣病の予防やリハビリテーションなど、 今後も変わらぬ診療を続けてまいります。 24時間365日体制の診療を行い、在宅療養支援病院として往診や訪問診療も行っております。

http://www18.ocn.ne.jp/~koyamahp//

幹事 泉谷 信行  (ホームページ担当)
抱負
医用マルチメディア研究会の幹事をさせていただいております泉谷です。日々進歩する分野でありますので私自身もこの研究会で学んだことは大いに役に立っています。私は設立当初より幹事として参画させて頂きましたが、この10年で目覚ましく変革をとげているのが実感です。これからも基礎的内容から最新の情報を取り入れて時代にあった話題性のある情報を提供する研究会でありたいと思っています。
幹事 株崎 律子 (事務局担当)
抱負
りんくう総合医療センターの株崎律子と申します。 平成25年7月より幹事(事務局担当)として参加させていただくことになりました。 ITは医業界で今や必要不可欠なものとなり浸透してきています。 日々進化しているITを安全で且つ有用に活用できるような幅広い知識を身につけれるよう、研究会の幹事の皆様そして参加者の皆様と共に切磋琢磨できればと思います。 微力ながら研究会の発展に貢献できるよう務めてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。
 
勤務先:りんくう総合医療センター
Link to Helth 〜夢ある明日へ〜  りんくう総合医療センターは、地域の中核医療機関として災害拠点病院・地域医療支援病院・大阪府がん診療拠点病院などの指定を受けています。また、関西国際空港の対岸に位置するため外国人患者受入れも積極的に行っており、「外国人患者受入れ医療機関」の認証も取得予定です。「目線は世界に、軸足は地域に」 、これからも地域医療水準の向上に努めてまいります。
http://www.rgmc.izumisano.osaka.jp/

幹事 久住 謙一
抱負
大阪市立大学医学部附属病院の久住と申します.幹事をさせていただいていますが,まだまだ日も浅く,日々勉強中です.いまや,医療情報システムが導入されている病院も増えつつあり,導入されている病院にとってはライフラインとも呼べるものになっているのではないでしょうか?このライフラインを太くし,管理し,うまく使えるよう皆様とともに勉強していければと考えております.また,マルチメディアの名のとおり様々な視点から医療を眺め魅力のある研究会になれるよう皆様と一緒に盛り上げていけたら幸いです.よろしくお願いいたします.
 
勤務先:公立大学法人 大阪市立大学医学部附属病院
特定機能病院(厚生省承認),臓器・疾患・機能別診療体制へ移行(外来のみ)31診療科となる. 大阪府より「肝疾患診療連携拠点病院」,「認知症疾患医療センター」,「地域がん診療連携拠点病院」,「救命救急センター」,「地域周産期母子医療センター」の認定を受ける . 市民の健康に寄与する質の高い医療を提供し,こころ豊かで信頼される医療人を育成し, 医療の進歩にたゆまぬ努力を続けることを理念に掲げ,質の高い最新医療を提供することを目標としています.
http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/

幹事 桑波田 奈央
抱負
大阪府済生会中津病院放射線治療技術科の桑波田奈央と申します。技師になって二年目の新米ですが、この度幹事の末席に加えていただくことになりました。医療情報の分野はこれからの医療にとても重要だと感じております。基礎的な知識に加え最新の情報まで、常に意識を向けておかなければならない分野ですので、私自身この研究会で幅広い知識を身に着け活用できるよう、学んで参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします.
勤務先:大阪府済生会中津病院
当院は、大阪府がん診療拠点病院の指定を受け、放射線治療科では最新の放射線治療装置を導入して、強度変調放射線治療(IMRT)や定位放射線治療を実施しております。
http://www.nakatsu.saiseikai.or.jp/

幹事 五孝 大
抱負
大阪医科大学附属病院中央放射線部の五孝です。診療の現場で発生する非効率な業務フローや問題点は医療情報の電子化運用、標準化といったキーワードを切り口に解決が可能となりつつあります。今後更に拡張が予想される医療機関における電子的な情報の取り扱いに対し多面的に支援できる研究会となることを目標としております。 これから医療情報の世界に携わりたいと考えておられる方も多くおられると思います。皆様と共に成長できるよう努力して参りますのでよろしくお願い致します。
 

勤務先:大阪医科大学附属病院
大阪医科大学附属病院は特定機能病院の承認を受けており、高槻市を中心とした北摂地域の皆様に高度の専門的医療を提供する地域基幹病院としての役割を担っています。

  http://hospital.osaka-med.ac.jp/index.html/

幹事 小山 敦司
抱負
医用マルチメディア研究会の幹事をさせていただいておりますベルランド総合病院 診療技術部 放射線室の小山です。近年の医用画像情報ネットワークの進歩には病院経営の視点から重要視されるようになってきました。このような時代の要請に応えられるような情報を提供し、参加される皆様に喜んでいただけるような研究会に出来たらと思っております。至らない点が多々あると存じますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
勤務先:生長会 ベルランド総合病院
ベルランド総合病院におきましては、地域に密着した24時間365日対応型の救急医療を含む、急性期高度専門医療を実践しております。 また中央放射線部におきましてはより新しい機種を導入し病診連携を重視しながら迅速な診断と治療を提供できるようすすめております。 設置装置 CR6台、ポータブル装置5台、CT2台(16列、64列)、MRI2台(1.5T)、 血管撮影装置2台、MMG装置1台、X線TV3台、シンチカメラ1台、リニアック1台、PACS
http://www.seichokai.or.jp/

幹事 祐延 良治
抱負
大阪大学附属病院医療技術部放射線部門 祐延(すけのぶ)と申します.医療情報をうまく活用できるか否かが良質な医療の提供に欠かせないものになりました.患者様や診療放射線技師の立場で情報の使い方やシステムの作り方,その基礎となるしくみの解説など,さまざまに取り上げてまいります.日常の業務で困っていることや,こんなことがしたいといった夢を語りながら,皆さまと一緒に成長するための研究会です.気軽に参加してください.アンテナをいっぱいに広げて皆さまのご期待に応えて行きたいと思っています.どうぞよろしくお願いいたします.  
勤務先:大阪大学医学部附属病院
大阪大学医学部附属病院は、大阪大学のモットーである『地域に生き世界に伸びる』に従い、地域中核病院として幅広い医療活動を行いながら、世界に発信できる先進医療の開発を行っております。地域がん診療連携拠点病院にも認定されており、豊富な関連病院との連携体制の強化を行い、がん診療のみならず、難治性疾患の治療に取り組み、患者さんに信頼される大学病院を目指しております。
http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/home/hp-radio/index.html/

幹事 角田 和至
中井記念病院 角田和至(ツノダカズマサ)と申します。当院でも医療情報システムが病院の業務において非常に重要な役割として機能し始めております。当院は80床と小規模病院ですが小規模病院だから出来る医療情報システムの構築があると思います。まだまだ勉強中ですが皆様とともに今後の医療情報について勉強していきたいと考えております。よろしくお願い致します。
勤務先:中井記念病院
「地域の患者さまがいつでも安心して気易く来られる医院」の理念を踏襲し、「思いやりと感謝」の精神で患者さま中心の医療を行っていきます。患者さまにとって負担の少ない内視鏡による消化器疾患の診断、治療を中心に、整形外科・内科・眼科・リハビリテーション科を置き、検査・画像診断にも力をいれ24時間体制で二次救急医療に対応し、地域医療の充実に努めていきます。
http://www.nakai-hospital.com/index.html/

幹事 藤田 秀樹
抱負
大阪府済生会中津病院の藤田です。平成16年から幹事をさせて頂き、第11回目の研究会から運営に関わっています。以前から医療情報に関心を持っていたためこの研究会に参加させて頂いておりましたが、院内にてシステムの構築やモニタの品質管理を任され、もっと幅広い知識を吸収したく幹事として研究会に参加させて頂くことになりました。現在は放射線治療業務を専任で行っているため、直接医療情報業務には関わっていませんが、この分野の知識や情報は放射線技師として必須であると考えていますので、これからも幹事を続けさせて頂くつもりです。
今後もより多くの方に足を運んで頂けるように、タイムリーな話題を提供していきたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
勤務先:大阪府済生会中津病院
当院は、大阪府がん診療拠点病院の指定を受け、放射線治療科では最新の放射線治療装置を導入して、強度変調放射線治療(IMRT)や定位放射線治療を実施しております。
http://www.nakatsu.saiseikai.or.jp/

幹事 別所 右一
抱負
大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターの別所右一と申します。2013年4月から幹事として参加させていただく事になりました。現在の診療放射線技師業務において医療情報システムに関わる部分は多くなってきていると言えます。5年後、10年後の我々の業務を予測すると確実にその分野へ業務拡大していく事が考えられます。そのような状況に対応できるように日々進化する医療情報システムや関連システムの知識の習得は必要となるでしょう。そのような情報を発信できる本会のスタッフの一員となり嬉しく思います。まだまだ勉強中で微力ではございますが頑張りたいと思いますので宜しくお願いしたします。
 
勤務先:大阪府立病院機構 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
昭和27年に「大阪府立結核療養所羽曳野病院」として開院。呼吸器疾患、アレルギー疾患、結核医療のセンター機能を果たす病院として、これら疾病の合併症対策をも含めた包括的医療を一段と推進しております。特に、肺がんについては、大阪府がん診療連携拠点病院に指定され、早期診断から手術・抗がん剤・放射線等の治療、さらには緩和ケア病棟における終末期の対応まで、総合的・全人的な治療体制を整えています。各診療科がお互いに連携を図りながら、府民の皆様の健康の維持・増進、医療水準の向上に努めております。
http://www.ra.opho.jp/

幹事 山本 剛
抱負
第24回医用マルチメディア研究会から幹事を務めさせていただいています  大阪警察病院 放射線技術科 山本と申します。 医療情報の世界においても特に医用画像情報分野は、日々進歩しています。今日学んだ事は、明日には古い情報になっているかもしれません。このような事態にならないように研究会に参加していただく皆様には、基礎的な内容から最新技術の情報が提供できるよう、自らが研鑽しすばらしい企画を提案したいと思います。全国に医療情報システムを学ぶ研究会は多数ありますが、医用マルチメディア研究会が関西だけでなく全国から足を運んでいただけるような研究会を目指して会員の皆様方と一緒にこの会を盛り上げたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
幹事 山田 智紀
抱負
市立岸和田市民病院 山田 智紀 と申します。これまで独学でHIS・RIS・PACSを10年ほど担当してまいりましたが、日進月歩の医療情報システム界において我流では限界を感じていました。現在は各種認定技師を取得し、取り残されないよう日々情報収集に努めています。当研究会では皆さまのお力になれるよう努めてまいりますので、よろしくお願いします。
 
勤務先:市立岸和田市民病院

市民病院の基本方針は高度・専門医療と救急医療の充実、地域医療連携の推進です。高度・専門医療という点では、中央診療部門(手術室・麻酔科、画像診断センター、中央検査室など)の更なる充実をめざし、より安全な麻酔・手術のための手術室管理システムの導入・マンモグラフィー機器の更新、MRI機器のバージョンアップに加え、放射線装置最新技術であるフラットパネル対応一般撮影X線撮影システムを導入しています。
http://www.kishiwada-hospital.com/

幹事 山下 順也
抱負
近畿大学医学部奈良病院 放射線部の山下と申します。電子カルテやRIS,PACSなどの医療情報システムは患者様の受付から会計までを通して院内すべての部門に浸透し、今日の病院運営の基盤を支えています。しかし、多くの病院スタッフは当たり前のように毎日接しているにもかかわらず、その存在を意識することなく利用しています。本研究会への参加を通して一人でも多くのスタッフにその存在に関心をもっていただき、医療情報分野の発展に微力ながら貢献できればと考えております。  皆様と一緒に勉強してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
勤務先:近畿大学医学部奈良病院

生駒市の緑豊かな丘陵にあり、生駒山や信貴山の見晴らせる景観のよい病院で、地域がん診療連携拠点病院や災害拠点病院などの指定を受けています。「患者本位の開かれた病院として、安全で質の高い先進医療を提供する」ことを理念として職員一同一丸となりその実践に努めております。
http://www.kindainara.com/index.html

幹事 安田 満夫
抱負
近畿大学医学部奈良病院 放射線部 の安田と申します。医療情報システムの構築・連携・改善が病院運営にとって重要な管理業務となり、診療放射線技師が関わる領域も拡大しています。この会を通じて医療情報の基礎から皆様と共に学び、幹事として意見交換や情報共有できるような場を提供していけるよう取り組んでいきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
 
勤務先:近畿大学医学部奈良病院

生駒市の緑豊かな丘陵にあり、生駒山や信貴山の見晴らせる景観のよい病院で、地域がん診療連携拠点病院や災害拠点病院などの指定を受けています。「患者本位の開かれた病院として、安全で質の高い先進医療を提供する」ことを理念として職員一同一丸となりその実践に努めております。
http://www.kindainara.com/index.html

幹事 上村 正信
私の抱負!
近畿大学医学部奈良病院

幹事 川眞田 実
抱負
大阪国際がんセンターの川眞田(かわまた)です。我々の業務において医療情報は当たり前の様に存在しており、業務の効率化の面において大きな役割を果たし、今後の診療情報の高度化に伴いますます重要な役割を果たすと考えられています。研究会では超基礎的な内容から学会で議論されている内容まで幅広く提供していき、皆様と議論を交わし共に成長していきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。
 
勤務先:大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター
大阪府立成人病センターは『大阪府内の中心的ながん診療機能を担う病院』として、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けており、単にがんの高水準の診療のみならず、ガン征圧のための調査事業や府民に対する情報提供と相談支援を積極的に行い、地域がん診療連携拠点病院のセンター的役割を果たしています。また、高いレベルの先進医療を実施する施設として、国立医療施設や大学病院以外の公立病院の中では全国で唯一の特定機能病院の認定を受けています。
http://www.mc.pref.osaka.jp/

このページのTOPへ

医用マルチメディア研究会
事務局 〒598−0048 泉佐野市りんくう往来北2−23| TEL 0724−69−3111  放射線技術科 小西迄

COPYRIGHT(C)2012  医用マルチメディア研究会  ALL RIGHTS RESERVED.